ゼニカル

痩せたい、でも食べたい。
最近では女性だけでなく男性も美容と健康の為にダイエットを心がけている人は多くなっています。
ダイエットには食事制限と共に運動が不可欠ですが、忙しい現代人は十分な運動ができるだけの時間がありません。
かといって痩せるサプリもさほどの効果は上がらないと諦めている方には、ゼニカルがおすすめです。
ゼニカルは日本では製造承認されていませんが、海外ではれっきとした肥満治療薬の一種だからです。

ゼニカルを服用すると食事制限が必要ない

痩せるメカニズムというのは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが関係します。
食事制限もしくは運動によって摂取カロリーを減らし、身体にカロリーを蓄積させなければ痩せるのです。
しかし全く食べないわけにもいかないし、仕事や学校があると食事制限や運動が難しいというのは、ダイエット経験者なら誰もが実感していることでしょう。
そこで痩せるサプリに頼る方も多いと思いますが、目に見える効果が出にくいことが多いのもよく知られていることと思います。
そもそもサプリにどれだけの効果が期待できるのでしょうか。

また、痩せるには脂肪分が関係しています。
食事の際に脂肪分の摂取を控えると体重が落ちやすくなります。
もっと言えば食事制限をしなくても、太る成分である脂肪分を自動的にカットしてくれるような成分を服用することができれば、好きなだけ食べながらダイエットが可能なのです。
そんな夢のような成分がオーリスタットという肥満治療薬です。
日本では製造承認されていない肥満治療薬ですが、海外ではちゃんと認可されています。
ゼニカルという薬品がオーリスタットを主成分とした肥満治療薬で、ゼニカルは強力に脂肪分の吸収を阻止する為に食事制限をしなくてもダイエットが可能です。

食事制限をしなくても痩せるということは、まず周囲の人にダイエットを気付かれることなく痩せることができます。
ダイエットが成功するまで、ごはんや飲みのお誘いをしないで欲しいと言える立場の人は良いですが、たいていはそんなわけにはいきません。
それに、食事がほとんど自炊の人は良いですが、外食が大目の人は自分でどうしても脂肪分を多く摂取してしまいます。
自分自身で調整することはほぼ不可能です。
どんな食事をしてもかまわないので、食事に対して気を使い過ぎることがなくなります。

これはダイエット経験者ならわかると思いますが、ずいぶんストレスが減少します。
ダイエットの途中でどうしても思うように体重が減らない停滞期が訪れるのですが、この頃はとにかく食事のことが気になって仕方がなくなります。
そして、空腹感との戦いで何も手に付かなくなってしまいがちなのですが、ゼニカルを服用すればそんな心配もなくなります。
何を食べても良いという安心感が逆にドカ食いを減らし、健康的な食事につながっていきます。

オーリスタットの副作用は放屁

ただ、どんな薬品にも副作用があります。
オーリスタットの副作用は放屁や、肛門から脂肪分が漏れ出したりしてしまうということがあります。
というのも、ゼニカルによって体内に吸収されなかった脂肪は大便として肛門を介して排泄されますが、通常の便とは違って自分の意思では排泄することを我慢できなくなってしまうのです。
自宅で一人の時にはそれでも後片付けをすれぱ良いことですが職場や学校では困りますので、慣れるまではナプキンなどの使用をおすすめします。
長い時間お手洗いに行けない環境の場合は服用を控えるなどの調整をすると良いでしょう。

サプリの摂取で栄養を補う

また、脂肪分と一緒に脂溶性の栄養、つまり脂肪分に溶ける性質のある栄養分の吸収もゼニカルによって阻害されてしまうので、服用時は普段より多くの栄養分のみを補う必要があります。
栄養分が流れ出してしまっても余るくらい摂取しようとすると食事からは難しいので、ピンポイントでサプリを併用すると良いでしょう。
ただし、ゼニカルと同じタイミングでサプリを服用すると、ゼニカルの効果も薄れてしまいますので、サプリを摂取する時間をずらすなどの工夫をして下さい。
改めて副作用について見てみると、痩せるサプリといっている他のサプリでこのような症状が現れるものがあるでしょうか。
効果を考えると現れない方が不思議と思えてきます。
脂肪の摂取を阻害するのですから、少々困る状況になったとしても排出されてきて当然です。

脂肪分を溜めないことが大切

これによってダイエットが可能になるのであれば、目標の体重になるまでうまく調整して脂肪分を体内にためこまないようにしましょう。
肛門から脂肪分が漏れ出す副作用は早い人では一週間程度で改善されると言われています。
遅い人では何ヶ月も続く場合があるようですが、食生活を見直し、過度な脂肪分を摂取しすぎていないかを見直して下さい。
食事制限をしなくても良いとは言え、もしも食事制限をプラスでおこなえば結果が早く出ることは間違いありません。

必要以上の脂肪分をもともと摂取してしまわないような食生活を心がけることが結果的には生活習慣の根本的な改善になっていく可能性があります。
そういう意味では無理のない範囲で運動を取り入れていくことも、ダイエットを加速させる原因になります。
小さなことでも変化を起こせば、そこから状況は良いように変わっていくものです。

ゼニカルのジェネリックの種類について

お薬が新しく開発されて、最初に発売される薬を新薬(先発薬)といいます。
新薬の特許期間が過ぎた後に、同じ成分・効能・作用をもつ後発薬が販売され始めます。
この後発薬品のことをジェネリックといいます。
ゼニカルを少しでもリーズナブルに手に入れようと考えた場合、ジェネリックがおすすめです。
とにかくコスパが良く、始めるときも手軽に始められます。

ゼニカルのジェネリック薬品はたくさん発売されていますが、日本での製造承認はまだされていないので、日本では市販されていません。
ゼニカルのジェネリックの種類としては、効果が本家よりもゆるやかなもの、コストが大幅に抑えられるものなどがあります。
成分は同じオーリスタットで、脂肪分を分解して体内に吸収するのを阻害するのも同じです。
薬品は有効成分量が多いほど効き目が強くあらわれるのですが、ジェネリックでゼニカルの半分の成分量でつくられている薬品があります。
もちろん効き目の強さも半分となります。
実はゼニカルは欧米人向けに作られていますので、身体の小さな日本人やゆるやかな効果を得たい場合には有効成分の少ないジェネリックを賢く利用するのが良いでしょう。

服用の仕方と食事について

また、ジェネリックであっても飲み方はゼニカルと同じです。脂っこい食事をしてしまったあと、1時間以内に服用しましょう。
もし飲み忘れてしまったら、あとでたくさん飲んだとしても時間を遡って効果があるわけではありませんので、その分は諦めましょう。
さほど気にすることがないような食事内容であれば、服用の必要はありません。脂肪分をカットしたい食事の時だけに服用すると良いです。

日本人が痩せない原因として、炭水化物の食べすぎがしばしばあります。日本食は欧米の食事に比べて脂肪分が少ないことは有名です。
しかし、日本人はどうしてもごはんをたくさん食べてしまいがちで、ごはんが好きな人も多いことでしょう。
残念なことにオーリスタットは炭水化物には効果を発揮しません。
効果があるのはあくまでも脂肪分に対してだけなので、ごはんの食べすぎや甘いものの摂りすぎには注意して下さい。
飲んだ後の締めのラーメンなどは脂肪分も多いですが炭水化物も多く含まれますので、ゼニカルを服用しているのに効果が現れないときは控えるなどの工夫をしてみて下さい。

  • NoImage
    未分類

    何をしても痩せない人は痩せにくい身体に変化している可能性があります。 代謝が低下すれば肥満を促進しますが、その理由は加齢だけではありません。 食生活の乱れによってビタミン不足を招くと、非常に太りやすい身体に変わっていきます。 痩せるためにはビタミンサプリを活用する...

  • NoImage
    未分類

    最近では健康に効果があるとされている成分に注目が集まることは珍しい事ではありません。 有効成分を普段の食生活の中で摂取していくということが難しい場合、サプリと言う形で生活の中に取り入れるということを選択する人も多いのです。 最近では様々な機能を持っているサプリも増え...

  • NoImage
    未分類

    痩せたいという思いは多くの人が願っていることですが、ただ体重を落とすだけでは美しく痩せることはできません。 痩せたいという願いを持っている人の多くは体重を減らすだけでなく美しいプロポーションになりたいと思っているでしょう。 そのためには体重を減らすことではなく脂肪を...